誰かの台詞じゃないけれど「ピアノは友だち」って本当に言えるピアノ教育って・・・

ピアノの先生になりたくて、というよりも、

学校の先生でも音楽の先生でも幼稚園の先生でもよかったんだと思う・・・「先生」になりたかった私にとって、高校選択する中学3年生の秋、父が持ってきてくれた宮崎の私立の女子高への進学は、「寮生活」するって事も含めて、自由になりたかった私には絶好の条件だった。

当時の中学校の音楽の先生の絶大な協力の下、ピアノレッスンだけではなく、「楽典」に「ソルフェージュ」ずっと勉強して合格を勝ち取ったんだけどその後が大変!><

もともと田舎で“部活動命”って中学生活を送りながらピアノのレッスンは日曜日の時間つぶしと教室にある漫画を見る時間のような位置づけでほとんど真剣に練習しなかった私にとって、宮崎市内の女子高の音楽科は・・・・お嬢様の世界☆キラキラの世界であったと同時に、やってる楽譜がまるで違ったのです。

ん?

ん??

ん???


私、長渕剛とか松山千春とかとんぼちゃんとか(知らないかな?!^^)ニューミュージックが好きなんですけど?!




キャプテン翼くんは、「ボールは友だち」
日本中の少年たちに大きな影響を与えて、サッカー少年数を急増させたけど、私にとって「ピアノは友だち」って台詞は、それからも・・・
苦労して合格・進学した鹿児島の短大音楽科器楽コース(ピアノ)に進んだ後も残念だけどいえなかったな。


当時私の受けたレッスンは間違った場所を指摘されたり、どちらかというと先生のおっしゃる弾き方に変えさせられるようなレッスン。(いまだと理解できることもいっぱいあるんだけどね!)




私は、短大卒業後のうちの教室の子供たちには「ピアノは友だち」って「ピアノ大好き」って言ってもらえるレッスンを目指しています。

紆余曲折だけどブログではこれまで「ピアノ教室」の事はあまり書いてきませんでした。
全世界に向けて発信しなくてもいいかな?!って思ってたから。
今回のブログリニューアルに伴い、私自身の事を知ってもらうツールの一つに「ピアノ教室」の必要性も感じてカテゴリーに入れました。


私のピアノレッスンは独自のカウンセリングレッスンに近いものがあると思います。
レッスンが終わった後、楽しかった~って笑って帰っていってくれる子どもたちの笑顔に支えながら
「ピアノは友だち」を、私自身がやっと・・やっと言えるようになった昨今です。


少しずつ「ピアノ教室」今まで続けてこれたポイントや苦労話(あったかな?!^^;)もおいおい・・・♪


14801147_1149162471839258_1451639350_n.jpg



夢つむぐ 人つなぐ さつまっ娘れいりん♪







facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でfacebookをアクティブに使っている方は友達申請していただければメッセージなしでも承認させていただきます。
https://www.facebook.com/reirinn.satumakko


reirinnツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/reirinnchan


reirinnインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/satumakkolove/



さつまっ娘 Official Website






次回、reirinn(さつまっ娘)ライブは、11月20日(日)吉都線利用促進団体親子遠足ランチタイムライブ(関係者のみ)となります。



reirinn(さつまっ娘) イベント(ご相談に応じます) 


ピアノ教室 
出張歌声喫茶 
リズム遊び(リトミック)教室
大人雑貨手作り教室


お問い合わせ・ご依頼は、すべて satumakkolove@gmail.com まで~♪♪♪

スポンサーサイト

2 Comments

吉松駅前の孫  

おはようございます。お世話になります。お疲れ様でございます。

仕事柄つくづく感じますが、いかにとっつかせるかつまり導入が大事かと。とっつくと飲み込みが早く、私が教えたはずが教えられることもしばしばです笑

2016/11/12 (Sat) 05:27 | EDIT | REPLY |   

reirinn  

No title

吉松駅前の孫さん おはようございます。

私も常に教えられているんだと思っています。

何年たってもそうです・・・・

一緒ですね^^

2016/11/12 (Sat) 08:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment