ドリル導入のタイミングって意外と難しいものです

ピアノ教室の生徒さんに新しい教材を渡すタイミングって意外と難しいものです。











今回、使い勝手の良さそうなワークブックを見つけたので、試しに数冊購入しました。


年長・小学1年生に渡してみたら、子供たちの食いつきがよかったことと、非常によく考えて作られたワークブックだと確信!


GW前に小学4年生までの数を発注しました!



またあわせて、毎月発行している「ぴあのつうしん」 に、ワーク導入のお願い!を書いて保護者の皆さまにはご理解いただくようにしました。






「うちは買いません」 っておっしゃる方はいらっしゃらないですが、


新しい教材、ワーク導入はしっかり準備、確認が必要です。





新学期に入って物入りの時期ではありましたが、今年の発表会が終わり、新しい学年に入ったところでのワーク導入は子供たちのやる気もひき出してくれているようです!




17992137_860009104147063_5604266086474762380_n.jpg





ピアノに限ったことではありませんね。






やる気を引き出すことも指導者の仕事の一つです!







さつまっ娘れいりん





次回、さつまっ娘(reirinn) ライブは明日、4月22日(土) 11:00~ 湧水町円乗寺おはなまつりライブ 11:00~





2017年4月21日 ピアノ教室日記 No6



ピアノ教室に関するお問い合わせも承っています。 satumakkolove@gmail.com まで♪
スポンサーサイト

1 Comments

吉松駅前の孫  

こんばんは、お世話になります、お疲れ様でございます

最初は重荷に感じても、最後のページに向けて進み、最後は達成感に満たされます。

2017/04/22 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment