category: ピアノ教室  1/3

ドリル導入のタイミングって意外と難しいものです

ピアノ教室の生徒さんに新しい教材を渡すタイミングって意外と難しいものです。今回、使い勝手の良さそうなワークブックを見つけたので、試しに数冊購入しました。年長・小学1年生に渡してみたら、子供たちの食いつきがよかったことと、非常によく考えて作られたワークブックだと確信!GW前に小学4年生までの数を発注しました!またあわせて、毎月発行している「ぴあのつうしん」 に、ワーク導入のお願い!を書いて保護者の皆さま...

新聞折込チラシ依頼にかかる費用!

ピアノ教室の生徒募集は随時行っているのですが・・・(春の・・とか、秋の・・・とか特に設けていません)昨年の秋に、チラシ印刷発注を済ませていました。今回は地元の小学校区だけではなく、湧水町全域に折込チラシを入れるように準備しました。タイミングがなかなか合わずにそのままにしていたのですが、思い立って・・今日、新聞販売所にもって行きました!我が町・湧水町での「南日本新聞」は全部で2100あまりで足りるとの事...

数字はピアノのお稽古に必須です!1・2・3♪♪♪

1・2・3・4・5 が、読めたり、書けたり、数の概念として理解していることは、ピアノの練習において必須だったりします・・・????? ・・・・・・楽譜には音符の上に数字が書かれています。(書かれていることがあります)数字を読めないと指番号を守ってピアノを弾くことが出来ません。ちなみに、1・2・3・4・5 は、 ド・レ・ミ・ファ・ソ の音ではなく、お父さん指・お母さん指・お兄さん指・お姉さん指・赤ち...

発表会が終わった最初のレッスンでの変化を見逃さない!

毎年1回、教室発表会を開催しています。今年は、先週・4月2日(日)に みやまコンセールで開催しました。今日は、発表会が終わった最初のレッスンの Kちゃんに大きな変化がありました。普段は、少し・・ピアノに座るまで時間がかかる時もあるKちゃん。今日は、「ねこふんじゃった!」をイキナリ・・・・弾きだしました。「もっと上手に弾けるようになりたい!」 大きな変化の見えた今日のレッスン。見逃さないのは、指導者の...

口コミが一番です!

教室の保護者よりメールが入り、お友達がピアノを習いたいとのこと・・・ありがたい事に、「口コミ」 が、一番多い、新入生の入門です!私の教室は年齢・進度に関係なく、一律 6000円の月謝をいただいています。(京町こども園教室は、教室費・500円+ 6500円となります)年間 44回レッスン(+ 発表会・クリスマス会などのお楽しみ会も随時行っています)兄弟が少なくなっている今、異年齢の子ども達との関わり...